メニュー

校長あいさつ

2015年05月03日
1年生を迎える会を終えて
 4月22日(水)に、1年生を迎える会が開催されました。1時間の会ですが、内容の濃い、温かな会でした。
 1年生は、ペアの6年生と手をつないで、花のアーチをくぐって入場しました。在校生からの冠プレゼントがあった後、2年生から順番に、授業、運動会、給食、掃除、ペア遠足の紹介を兼ねた迎える言葉を贈りました。続いて、1年生のお礼の言葉、全校合唱がありました。
 うれしい発見がたくさんありました。700人を超える子どもたちが整然と動くのです。まりこ委員会の子どもたちが堂々と進行を担いました。各学年の迎える言葉も、体育館中に響き渡る大きな声で、一生懸命1年生に伝えています。学年ごとに工夫がこらされ、1年生から思わず笑みがこぼれます。何より、「○年生、お願いします。」と司会から声がかかった後、学年全員で「はいっ!」と、どの学年も元気よく、気持ちよく応えて、きびきびと動く姿が立派でした。1年生も上級生に負けないくらい元気いっぱいで、お礼の歌も言葉もはっきりと届きました。3学級、4学級という大きな集団が心を合わせて一心に行うことができます。それがこれほどまでに迫力ある、素晴らしい力になるのだと驚きました。
 目標を明確にもち、一人一人が精一杯がんばり、学年全体、学校全体が心を合わせると、一人一人が発揮した以上の大きな力が生まれます。そのことを子どもたちは見せました。終了時、実に清々しい、うれしい気持ちに満たされました。子どもたちも、やり遂げた思いをたっぷり感じたことと思います。この思いを、力を、積み重ねてほしいと願います。
 本年度、子どもたちが主体となって活躍する姿がたくさん見られるよう、職員みんなで支えていきたいと思います。今月末の運動会、どんな活躍を見せてくれるか、また楽しみです。
戻る

2018年10月


123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031









今日は・・・

アクセス