メニュー

校長あいさつ

2006年09月14日
9月を迎えて
 すっかり秋のモードになりました。チャレンジ夏休みを無事に過ごすことができた本校児童は、9月30日の運動会に向かって毎日の練習に励んでいるところです。
 現在、空き教室を活用した児童クラブがありますが、入所希望者の増加にともない、校庭に独立したクラブハウスを建設中です。この工事により遊具を移設し、9月13日には、この「お披露目」集会をもちました。子どもたちは、8月末の学校再開から我慢を強いられてきましたが、やっと新しい遊具で遊べるようになり大喜びです。
 世の中では、不審者や犯罪に関わる情報が連日のように伝えられ、治安大国日本は完全に失われてしまったのかと疑うことが増えました。丸子地区にも最近ではやや心配なことを、今までより多く耳にするようになりました。
 地域のスクールガードサポーターの皆様方が登下校時に巡回をしてくださっていますが、その目をかいくぐっている不届者がいるようです。保護者の皆様の心肺が絶えないわけです。
 こうした情報は、即、本校のホームページやメール配信システムを利用し、各家庭に届くように勤めています。
 日本中のみんなが安心・安全な生活を求めているはずなのに、こうした逆の発想や行為がなされるところに我が国の腐臭を感じているのは、私だけではないと思います。
 明るい社会、気持ちよく暮らせる社会を大人たちが愛和と妙智をいかして子どもの手本となってつくることを強く意識したいものです。
 11月18日(土)の「蔦の細道ハイク」(学区探訪ハイク)の準備や、12月5日(火)「ワンデー西小」(1day1西小)での公開授業を目指して、これも夏休み前から構想と準備を進めています。どうぞ、多くの皆様方のご参観をいただきたいと思います。(問い合わせ:TEL 054-259-8256・1411 教頭 廣P)
 市内の全小中学校には、ご案内をさせていただきます。(10月中旬の予定)
戻る

2018年10月


123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031









今日は・・・

アクセス