メニュー

西っ子ニュース



最新情報

過去情報


2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
歴史の重み(学校だより「鞠子の子」より)





20111108
 本校にあった東海道の松並木の名残を残す『クロマツ』が台風15号による影響で、割れてしまいました。何とか残せないものかと専門家に診てもらいましたが、伐採しか方法がないとのことで、いたしかたなく切る決断をしました。
 江戸時代からあった『クロマツ』です。本当に残念ですが、切り株はそのまま残し案内の看板を設置する予定です。また、切った一部は製材所にお願いし周辺へ旧東海道の案内看板として活用できたらと、考えています。さらに、幹の一部を玄関に置いて、子どもたちに『年輪』を数えさせてみたいとも思っています。
 いずれにしても、江戸、明治、大正、昭和、平成と長きにわたり、従来の人々や子どもたちを見続けてきた『クロマツ』に歴史の重みを感じます。そして、その歴史の重みが一瞬とは言えませんがわずか半日で伐採され消えてしまったことに、少しばかりの寂しさを感じ、歴史ある文化や史跡を守ることがいかに難しいか改めて感じさせられました。
 『郷土愛を育む』・・・やはり大切だと思います。

              学校長 山本富裕

前の記事:ペアー清掃
[ 2011/11/07 ]
次の記事:就学時健康診断が行われました。
[ 2011/11/10 ]

戻る

2018年07月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031










今日は・・・

海の日

アクセス