メニュー

学校&PTAからのお知らせ



最新情報

過去情報


2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2月の学校だより

20120202
『見直そう 基本的な生活習慣』
健全育成の広報誌にも寄稿させていただきましたが、進級、進学を迎えるにあたり、この時期に、改めて子どもの生活習慣を見直してほしいと思いました。
世界保健機構(WHO)は、『健康とは、完全に、身体、精神及び社会的によい(安寧な)状態であることを意味し、単に病気でないとか、虚弱でないということではない。』と定義をしています。また、『人間の尊厳の確保や生活の質を考えるために必要で本質的なもの。』という字句が付加されています。
 児童福祉法第一条は『すべて国民は、児童が心身ともに健やかに生まれ、且つ、育成されるよう努めなければならない。』とあります。次の時代を担う児童を『心身共に健やかに育成させること。』が社会や大人の使命あるいは責務と考えます。
 このことを踏まえた上で『健全な心身とは』を考えるならば、日々の子どもへの『健康の保持・増進』を各家庭がどのようにおこなっているかが、重要になってくると思います。家庭での取り組みとは一言で言えば『基本的な生活習慣を身につけさせる』です。『早寝早起き』『歯磨き』『あいさつ』『時間を守る』『ルールを守る』など保護者(親)として子どもに教え、身につけさせなければならないことがあると思います。『鉄は熱いうちに打て』です。今までの生活を子どもと共に振り返り、できることから取り組んでみたらどうでしょうか。
長田西小 山本富裕

前の記事:5年生 トヨタ自動車工場見学 A
[ 2012/01/19 ]
次の記事:3月の学校だより
[ 2012/03/07 ]

戻る

2018年01月


123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031









今日は・・・

ペア遊び

アクセス